1. 無料アクセス解析

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://augustus.blog88.fc2.com/tb.php/30-8848eae7

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8]

「痛快」そう感じる時代劇、最近少なくなりましたね。時代劇といえば、スカッとするストーリーと殺陣。昔の毎週ある時代劇はそれが目当てで見てたなと思い出しました。

鞍馬天狗と近藤、この二人の拮抗した存在感のぶつかり合いが、ストーリーも殺陣も全部含めてとてもきもちの良いものでした。

見逃した分があるので、再放送が待ち遠しいです。今度こそ、チェックを怠らないようにしないといけません^^;

[C9]

そうですね、DVD化されるといいんですが。

 鞍馬天狗もよかったですが、近藤勇もかっこよかったですよね。武士らしく、卑怯な振る舞いをしないところが気に入りました。
 
 最後はぜひ、2人の一騎打ちを見たいとおもっていたので、実現してよかったです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

鞍馬天狗 ―第七回、第八回―

 いよいよ鞍馬天狗も今回をもって終了である。
 
 第七回、第八回の『角兵衛獅子』を取り上げたい。

■第七回 ―前編―

 角兵衛獅子とは、子どもに獅子頭をつけて芸をさせるたぐいの、一種の物乞いである。今回登場の杉作兄弟は、この角兵衛獅子をさせられていた。その親方が隼の長七である。
 
 杉作兄弟は稼ぎが少なくて困っているところを倉田典膳に救われるが、帰ったところで隼の長七に迫られ、そのときに桂の名を聞いたことを話してしまう。隼の長七はそれを新撰組に密告した。
新撰組と結託して尊攘派浪士を襲おうとするも、そこに鞍馬天狗が立ちはだかった。桂たちは先に逃げおおせたが、鞍馬天狗は新撰組に鉄砲で狙われてしまう。だがここで、杉作が身を挺して鞍馬天狗を守り、逃げ延びたのである。
 家に帰った隼の長七は杉作を焼き箸で懲らしめようとするが、そこに典膳が現れ長七を締め上げて、子どもたちは典膳が預かることを承諾させたのだった。

 白菊が料亭で新撰組から、暗殺人別帳という、討幕派危険人物名簿の存在を知ると、それを典膳に知らせようと、杉作にその居場所を問いただした。杉作は典膳を探し、行方をくらましてしまう。

 ――そこに、どこからともなく馬の蹄の音が――
 
 典膳は杉作に桂宛の手紙を渡す。
 そこには、典膳が新撰組の使者を装って大坂城代に会い、暗殺人別帳を手に入れる旨が書かれていた。
 しかし、この手紙を隼の長七に奪われてしまったのだった。

 鞍馬天狗は、新撰組の使者から、身分を示す割符を奪い取ることに成功し大坂城代に拝謁する。


■第八回 ―後編―

 大坂城代に暗殺人別帳を示された典膳は、そこに「鞍馬天狗」の名があるのを見つける。鞍馬天狗は見つけ次第殺されることになっていたようだった。
 ところが城代は、家臣から真相を聞かされ、人別帳を取り戻そうとする。
 事が露見するや、典膳は城代を人質にとり、囲みを突破しようとする。だが短筒の弾が切れ、城壁際まで追い詰められ、鉄砲隊の一斉射撃を受けて城壁から落ちてしまう。
 
 典膳は城の米蔵へ追い込まれ、城方とそこでにらみ合いになる。
 三日が経ち、城方が典膳を外におびき出して、鉄砲の餌食にしようとするも失敗する。
 「窮鳥懐に入れば、猟師もこれを撃たず」という。
 つまり、たとえ敵であっても、危機に陥って助けを求めてきたならば、慈悲を持って助けるのが武士道である。これを逆手にとり、おびき出して討ち取ろうとしたのだ。
 
 そこで、典膳を新撰組に討たせようと画策する。

 新撰組局長・近藤勇が一人で大坂城へ向かう。その途中尊攘派浪士に襲われるも全て斬り捨てる。
 そこへ吉兵衛、杉作、白菊が現れ、事の次第を近藤に伝えた。

 近藤は大坂城の米蔵の前で、鞍馬天狗に向かい呼びかける。養生した上で、十日後に改めて立会いをしよう、と。まさに男である。
 
 そして後日、鞍馬天狗と近藤は最後の勝負。

 両者互角の立会い。なかなか勝負はつかない。

 隙を突いて、鞍馬天狗は近藤の左肩を斬りつけた。
 「今日はここで失礼いたそう」

 鞍馬天狗もまた右の袖を斬られていた。


■ ―総評―

 これほど面白い時代劇は久しぶりであった。
 もう痛快であったというしかない。
 息もつかせぬ展開。白熱する殺陣。どれも一流である。

 ここで、能書きを言うのは簡単であるが、そんなものは必要ない。またこんな時代劇を見たい。それだけである。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://augustus.blog88.fc2.com/tb.php/30-8848eae7

0件のトラックバック

2件のコメント

[C8]

「痛快」そう感じる時代劇、最近少なくなりましたね。時代劇といえば、スカッとするストーリーと殺陣。昔の毎週ある時代劇はそれが目当てで見てたなと思い出しました。

鞍馬天狗と近藤、この二人の拮抗した存在感のぶつかり合いが、ストーリーも殺陣も全部含めてとてもきもちの良いものでした。

見逃した分があるので、再放送が待ち遠しいです。今度こそ、チェックを怠らないようにしないといけません^^;

[C9]

そうですね、DVD化されるといいんですが。

 鞍馬天狗もよかったですが、近藤勇もかっこよかったですよね。武士らしく、卑怯な振る舞いをしないところが気に入りました。
 
 最後はぜひ、2人の一騎打ちを見たいとおもっていたので、実現してよかったです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

観崎美唯(あまつみそらに)

【あまつみそらに!】情報ページ公開中!

プロフィール

皇帝ナブリオ

Author:皇帝ナブリオ
メールアドレス
nodoka-marjan■hotmail.co.jp
(■を@に変える)

データ更新(4/25)

天下無双の兵法者(自称)だじぇ!
テレビ好きだじょ!
スポーツやるじぇ!
歴史政治経済得意だじょ!

好きな作家・・・
塩野七生、北方謙三

好きな小説・・・
『ローマ人の物語』
『ローマ亡き後の地中海世界』
『水滸伝』
『史記』


好きなテレビ番組・・・
■ドラマ

 『天地人』

 『夜光の階段』
 
 『必殺仕事人2009』

 『ザ・クイズショウ』

 
■生活・情報

『がっちりマンデー』
『ざっくりマンデー』

■バラエティ
『ヘキサゴンⅡクイズパレード』

『行列のできる法律相談所』

『爆笑レッドカーペット』

『ザ・イロモネア』

『エンタの神様』

■好きなタレント

島田紳助
羞恥心(つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹)
Pabo(里田まい、スザンヌ、木下優樹菜)
DAIGO

■好きなお笑い芸人・・・

『欧米か!』 
タカアンドトシ

『ちがうか!』
ものいい

『かしこかしこまりましたかしこ~』
『やっぱり、そうなっちゃいます?』
ハイキングウォーキング

『ズグダンズンブングンゲーム』
はんにゃ

『あると思います!』
天津木村

他に
ノンスタイル、レッドカーペット等に出演中の若手芸人が好きだじぇ!

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

乙女恋心プリスター

『乙女恋心プリスター』応援中!

森野日菜子(エンジェルナビゲート)

エンジェルナビゲートバナー 120px×600px

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。